エネルギー 2009.03.20  

里山クラブのK主催者から、里山活動に復帰したので来ませんか?とお誘いがあり、楽しみにしていたところ朝から雨で中止。
しかし、アカマツの下敷きになっても復活するとはすごい!
一体、K主催者を突き動かしているエネルギーって何だろう。

先日、図書館でそごうの破産劇を書いた本を見つけて読ん見ると結構面白かったので、その勢いで西武グループについて、創業者堤康次郎から堤義明が引退し、その後の内紛まで、何冊か読んで見ました。
少し前の時代には、そごうの水島廣雄、西武の堤康次郎などすごいエネルギーを持った人がいたなあと感心してしまいました。
K主催者のエネルギーとは大いに違うと思いますが。

企業ものの本は、ヘソ曲がりなのか成功例を書いた本より、企業が衰退して行った事件を取り上げた方が好きで、カネボウ、メディアリンクス、ライブドア、エンロンなどの衰退話を何冊か読んで見ました。
カネボウあたりまでは、昔からあるサラリーマンが考えそうな粉飾ですが、ライブドア、メディアリンクスあたりからは、金さえ儲ければいいと言うその方面のプロの粉飾で、時代の違いを感じます。


最近、ホームページに書くことがなくなり、何日も掛かって一回分を書くようになりました。
何も考えずにボケッとしているからかなあ。


Copyright(C) 2009 Umeboshi  Ojisan All rights reserved.