不思議な人々 2009.08.23  

テッポウユリの季節になりました。
先週もあちこちを飛び回る回遊魚生活でしたが、来週も栃木県へ2回、八王子市へ1回、珍しいところでは羽田側の昭和島へ出張で、再来週早々に郡山市へ行くことになっています。
いい加減に疲れたなあ。

今朝、新聞を見ていると某政党の選挙広告が目に留まりました。
最近はどの候補者も自分のホームページを作っているようで、そのURLのドメインが気になっています。(大きなお世話ですが)

たとえば、某NTT系のドメインサービスの価格表では、or.jpは、属性・地域型と言われるドメインで年額12000円、同じ、jpを使うドメインでも○○○.jpのタイプは汎用型と言われるもので年額8000円とちょっとお安くなります。
また、comやnetは年額5000円の値付けになっています。
ちなみにうめぼしおじさんのURLは年額950円です。

マスコミに露出度の高い候補者は、gr.jpやor.jpをお使いで、「ホームページぐらい昔からやってるもんね」、と言った感じす。
でもドメインの登録資格がor.jpは、「財団法人・社団法人・宗教法人や、農業共同組合など、日本国法に基づいて設立された法人」、gr.jpは、「複数の個人又は法人で構成されている任意団体 (代表者及び副代表者が必要)」となっていて、gr.jpは国会議員さんが使うURLとして納得ができますが、or.jpを使う人はどんな副業やっているんだろうかと思わず突っ込みたくなります。

その中でも若い候補者で、プロパイダが無料で支給するプロパイダ名が入ったURLをお使いの方がいました。
出馬が急に決まって、「とりあえず」と言ったところでしょうか。

話は変わって、テレビ放映された鬼平犯科帳を見始めました。
フジテレビ系列で、中村吉右衛門が主演した1989年から1990年の第一シリーズです。
相模の彦十、子房の粂八、おまさが密偵になったエピソードから始まるシリーズで、出演者が皆さん若くて実に新鮮でした。
でもDVDにすると14枚は長い!
とても第九シリーズまでレンタルし続ける元気がありません。
そんな訳で、DVDはここらでお暇(いとま)させていただきやす。


Copyright(C) 2009 Umeboshi  Ojisan All rights reserved.