お国のため 2009.08.31  

郡山市へ出張しました。
が、大宮駅で新幹線を待っていると何とも涼しいこと。
郡山市へ到着して見ると涼しいを通り越して寒い!
駅前の街路樹も黄色く紅葉しているのを発見!
おまけに台風の影響か大雨が降っています。

本日の目的地は、郡山市から車で約一時間ほど離れた平田村にある某社。
15℃の寒さを堪えながら某社の得意技を伺ってから工場を見学させていただいて本日の「審査」は終了、先週から始まった取引先訪問の旅も終了です。

内輪ネタですが、今働いている業界で求められている品質は、生まれ育った業界とは全く違っています。
板金を溶接するだけでも厳しい品質基準があって、その基準を満足するように設備が維持されていますよ、作業者の腕も確かですよ、と膨大な資料を作ってお客様にお墨付きをいただくのがルールです。
その資料たるやそこまでするの?と思いたくなる内容です。
メッキの強度を保障せよ、そのために塩水を300時間吹き付けて確認せよ、何で300時間なの? 何で使う塩は沖縄産の特級品なの?
溶接の強度を保障せよ、サンプルを100個溶接して引っ張り強度を確認せよ、サンプルを作る費用を製品に乗せると値段が化け物になりますけど、、、。
こんな下地があって今日も国防軍の飛行機は事故も無く飛ぶのであります。


Copyright(C) 2009 Umeboshi  Ojisan All rights reserved.