揺れる 2009.09.12  

久しぶりにipodにCDを入れようとiTunesを起動すると、プログラム更新のメッセージが出たので特段拒否する理由も無いのでインストールするとiTunes9.0に更新されました。

それからCDを読み込ませると、一曲読み込むのに5分以上かかっています。
タスクマネージャを見るとCPU使用率が100%に張り付いたままで、「オレは一生懸命やってるぞ!」とパソコンが主張しています。

思えば最近のパソコンの使い方で一番多いのは、DVDをコピーする、CDをipodに落とす、おとなしくワープロを使うなんてことはほとんどありません。
DVDをコピーするためにパソコンへ取り込むエンコード中は、ファンがフル回転を始めて今にもポックリ行きそうな状態になります。

我が家のパソコンは、4年前に、とにかく安いこと! を最優先に、某通販メーカーが事務所で使う程度を想定した廉価版モデルを選らびました。
そう思えば、今の状態は想定外(ちょっと古い)のことをやらせているのかもしれません。

そのときの購入価格は、ディスプレイ込みで10万チョット。
某通販を見ると、Core 2 Quad が乗ったパソコンに22型のディスプレイを付けても思わず、「そんなに安くていいんですか?」聞きたくなる値段です。

この値段を見て、来月にWindows7も発売になること思うと、しばらくは気持ちが揺れる日々が続きそうな予感がします。


Copyright(C) 2009 Umeboshi  Ojisan All rights reserved.