秋ですね 2009.09.24  

連休明け初日の今日は栃木県の某事業所へ出張でした。
目的地の駅を降りるとどこからかキンモクセイの香りが漂ってきました。
事業所へ向って歩いているとキンモクセイの花が満開の木を発見!
でも回りを見るとキョウチクトウもムクゲを咲いていて、景色は夏から秋へ変わって行く途中の趣です。

さて、午前中の会議は、参加することに意味のある別名オリンピック会議で、眠気を我慢することで本能に打ち勝つ精神力を養う時間です。
午後は、7月から丁稚奉公に出している若手の成果をチェックして、引き上げて良いか判断する会議です。
しかし、リーダーが話す内容では今の状況がどうなっているのかさっぱりわからず、丁稚本人も積極的に話す訳でもなく、不本意なイジメに耐える被害者を演じるばかり。
自分が若い頃は、遠征大好き人間で、私生活を犠牲にするのは一種の勲章程度の認識だったので、たかが数ヶ月の出張に不満を言う気持ちが理解できません。
「最近の若い者は、、」、このセリフはエジプトの遺跡にも刻まれている文句だそうで、年寄りの常套文句はいつの時代も変わりが無いようです。

こうして連休で充電したエネルギーは消耗し、充電のため、「必要に迫られて」毎夜、液体燃料の摂取は続くのであります。


Copyright(C) 2009 Umeboshi  Ojisan All rights reserved.