タイミング 2009.10.18  

Windows7の発売が近づいてきました。
まだ通販で「購入する」をクリックできずにいますが、使う可能性は十分あるので、雑誌を購入してチェックに励んでいます。
Windowsが出るたびにその手の雑誌を購入しているようで、毎度、ここが新しいWindowsの売りだ!、の記事が出ています。

たとえばWindows95のころは、パソコン2台をケーブル接続しよう(懐かしい!)、ハブを使ってLAN環境を作ろう、この程度で目からウロコが5枚は落ちた気がしました。

WindowsXPの売り文句は、「フリーズ知らずの安定性」って、95系がいかにフリーズしていたかを思い出させる売りです。
XPは、個人的には十分な機能を備えていて、このあたりがOSの完成度としてひとつのゴールかなあ、そんな印象でした。

その次に出たVistaですが、既に十分だった既存機能にゴテゴテと厚化粧を始めたような印象を受けました。
売りのガジェット、エアロも、もう食後で満腹のところにトンカツが出てきたようなもので、全く触手が動きませんでした。

さて、こんどのWindows7ですが、機能はVistaの延長路線で、目からウロコが落ちるようなものは全く期待していません。
でもXPを意識して買い換えたパソコンがそろそろ傷んでくる時期に出てきたのは商売としてグッドタイミングです。(個人的には)

早く助成金が出ないかなあ、、、、。


Copyright(C) 2009 Umeboshi  Ojisan All rights reserved.