味見 2009.12.28  

パソコンが到着し、年末年始の休日を楽しんでいます。

箱から出して最初にすることは、ディスクの中をマッサラにして自分流にすること。
でも添付のマニュアルがチンプで、ネットでDELLのサポートページを見ながらの作業です。

さてインストールですが、WindowsXPとはだいぶ様子が違います。
何でディスクの先頭に妙なエリアができるの?
色々調べて見るとLINUXの真似事かWindows7からブート領域を使う仕様になったようです。
パーテーションの分割もインストール中にしなくても後からできるようです。
次はドライバのインストールですが、グラフィックドライバを入れたはずなのに画面の周りに黒枠が残ります。
ネットを探すとHDMI接続で起こる事象らしく、DSUBのアナログ接続に変えて解決しましたが、HDMIを期待して購入した製品でレガシー仕様のDSUBを使うのは情けない。
グラフィックのドライバが修正されるのを期待することにします。

無事?立ち上がったところで、Windows7を動かして見ましたが、WindowsXPに染まった頭には違和感を感じることばかりです。
起動が早くなったのは認めますが、表示系の動きがどこかモッサリしていたり、使いづらいスタートメニュー、何がとこにあるかわからないコントロールパネル、、、、思わず脇にあった液体燃料に手が伸びたエコカー減税のご利益を楽しんだひと時でありました。


Copyright(C) 2009 Umeboshi  Ojisan All rights reserved.