普通が一番 2010.01.10  

トヨタのディーラーへ出かけてSAIを見てきました。
ポイントは当然プリウスに比べてどうか、これに尽きます。

車内全体の作りの印象は、値段に比例してプリウスより上。
スタートスイッチが右利きにはうれしいハンドルの右、左側にあるプリウスはどうも違和感があります。

走り出してまず第一印象はハンドルがでかいこと。
数ヶ月で変形ハンドルのプリウスで馴染んだようで、普通の丸ハンドルが異常に大きく感じます。
でもハンドルは重くもなく軽くもなく、ちょっと重めのプリウスに比べ、SAIのこの感じは好みです。

我が家のプリウスは、ツーリング仕様のせいか、路面の凸凹をかなり拾うのが唯一の欠点ですが、SAIの足回りは硬くもなく柔らかくもなくいい感じです。

プリウスはハイブリッドらしく、ブレーキを踏むと回生ブレーキ独特の音がしたり、エンジンが動いているとそれなりの音と振動があり、その反対に電気走行では全く音がしなくなってちょっと感動したりと面白味があります。
SAIはハイブリッドのそんなところをきれいに隠して、燃費が良い個性の薄い普通のセダンと言うのが印象でした。
記念にミニカーをいただいて本日の試乗会は終了であります。

Copyright(C) 2010 Umeboshi  Ojisan All rights reserved.