初体験 2010.04.29  

思い立って近所のショッピングモールへ行ってきました。
最近、ホームセンターが出て行ったところへユニクロが入り、その一角だけがすごい賑わいで、俗に言うところの佃煮にするぐらいの人、ひと、ヒトでした。
取り合えず行ってみましたが結局は何も購入しないで開店当時からある今やガラガラの無印良品でシャツを買ってきました。
正直、値段はおなじでちょっと商品が良さそうでした。

鼻水を垂らしていた春から一気に夏になったような陽気で、こういうときは冷えた液体燃料に限ると言う訳で冷蔵庫を探すと出てきたのが山ノ神がサンプルでいただいてきたノンアルコールのビール?(カンの表記のどこにも「ビール」の文字はありません)

飲んだ感想は、ビールに似ている喉越しとビールに似せようとした努力は認めましょう、程度の味がする妙な液体でした。
材料は麦芽、ホップ、このあたりまではビールの定番ですが、調味料、甘味料、と続くとだんだんジュースに近づいて行きます。
その結果、ビールらしいものを飲んだと喉の辺りが言い、冷たいものが入ってきたと胃が辺りが言い、ここで脳ミソが「酔った」と言えばビールと言うことになりますが、脳ミソが何の反応もしないため、この世に生を受けて55年、お初にお目にかかります、 でももう会うことはありませんね、と言ったところでしょうか。


Copyright(C) 2010 Umeboshi  Ojisan All rights reserved.