最先端 2010.05.08  

最近、テレビメーカーが目玉にしている新機能に3Dがあります。
大昔に赤と青のセロハンのメガネをかけて見た飛び出すナントカは覚えていますが、最近の3Dと呼ばれる感覚ってどんなものだろう? と年寄りの好奇心で山ノ神が出かけた留守を狙って(たまたまの偶然ですが)娘を連れて3D映画、アリス・イン・ワンダーランドを見に行ってきました。

昼時の開演一時間前に到着して空きっ腹をごまかすために飲んだコーラが災いして、個人的に小休止を入れながら見ましたが、映画の中味についてはここではノーコメント。
期待していた3Dですが、老眼の入った私の目には、手前、その奥、一番奥と3枚の映像を重ねて見ているようで、確かに遠近感はありますがそれ以上にどこか違和感がありました。
我が家のプリウスのメーターも、手前にステアリングスイッチの状態を表示して、その奥にスピードメーターを表示しますってあまり関連の無い例えですが、要はビックリするほどでもなく年寄りの好奇心は消化不良に終わりました。

3Dの話はこのくらいにして、今日は娘と二人で久しぶりに出かけましたが、この前はいつだったか、、、、確かスパイダーマン(2002年ごろ)を見に行った以来だなあ、、、 お互い休みも合わないし、、、一緒にお昼を食べて良い時間が過ごせました。
たまにはこんな一日も良いものです。


Copyright(C) 2010 Umeboshi  Ojisan All rights reserved.