懐古主義 2010.05.09  

昨日の映画鑑賞が影響したのか、それとも夜中に夏一番の蚊に起こされたのが影響したのか、平日なら都内近くにいる時間に目が覚め、今日は休みだと気づくまでうろたえてしまいました。

映画の続きネタですが、超遠距離通勤中の暇つぶしにiphoneにDVDを入れて楽しんでいますが、小さな字幕を読むのが辛くて仕入れるDVDも邦画か昔のテレビ番組に偏る傾向にあります。
最近見た剣岳などは隣から覗き込まれても全く平気ですが、二十世紀少年などは老眼をしながら見ているのは気恥ずかしいところで、やばいシーンは自然な姿勢の範囲でiphoneの角度を変えて周りの視線を避けたりしながらささやかな苦労をしております。
今後の視聴予定ですが、ネットのレンタル屋さんには結構おもしろそうなものが沢山あって、既に入手済みが、Gメン75(昔良く見ました!)、悪魔のようなあいつ(ほとんど涙物!)等々。
最近も刑事物語(1982年)を見ましたが、出演者の演技とか物語の内容以外にiphoneの画面から漂ってくる時代のニオイ(そうニオイです!)が最高でした。
あぶない刑事(刑事ものばかりですみません)も1980年代の景色、走っている車、服装等々、「あのころは何していたっけ?」と電車の中でたそがれてしまいました。

スキーのゴーグルみたいな一人映画再生機が発売されたら遠距離通勤者の間でヒットするのでは? それも3Dで!
電車の中がゴーグルをかけたおじさんだらけになったら不気味な気もしますが、、、。


Copyright(C) 2010 Umeboshi  Ojisan All rights reserved.