防水時計 2010.07.04  

2006年の6月に購入した時計の電池が切れたので、時計屋さんで電池交換をお願いしました。
電池の交換なら待っている間に済むだろうと思っていると、防水時計は裏蓋を外すので電池交換後に防水テストが必要で二週間ほど掛かるとのこと。

交換が済みましたと連絡が来たので取りに行って見ると防水パッキンも交換してあって良い値段を請求されました。
どのくらい良い値段かと言うと、もう絶対に電池式の防水時計は買わないぞと決心させるに十分な値段でした。
そんな訳で、消耗品を抱えた製品は意外と維持費がかかることを再認識したしだいであります。


Copyright(C) 2010 Umeboshi  Ojisan All rights reserved.