演算処理 2010.07.11  

雨がぱらついてくるのにあわせて庭のあちこちからカエルの声。
すぐ近くで声がするので見上げるとシャラノキによじ登って元気に鳴いているカエルを発見しました。
休日の昼酒を覚え、飲んでは眠り、起きては飲んでと実にふしだらな週末を過ごしているおじさんには木の上で頑張っているカエルがまぶしく見える休日の午後でありま した。

近所のホームセンターへ行った帰りにおやつにしようと言うことになり、マクドナルドに寄って見ました。
以下、店員との会話。
「ハンバーガー」、、、(応答無し)、、もう一度「ハンバーガー」、、、「ハンバーガー2個ですね」、、、「はあ?」
お前の頭の中はどうなっとるんじゃい!と言いたくなるような会話でした。
一回目のハンバーガーで単品としてインプットされ、2回目のハンバーガーで数量が加算されて2個になったようです。
対面で注文を聞いていても返事がなかったから言い直したと言うことが理解できないとは、、、、。
最近、会社でもこれに近いことは日常茶飯事で、もしかしてわざとやってるんじゃ?などと考えてしまうこともあります。
環境問題の前に若者の頭の中を何とかするのが先のような気がしますが。


Copyright(C) 2010 Umeboshi  Ojisan All rights reserved.